JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2012/07/19

国際親善試合 vsフランス女子代表戦
公式会見 佐々木監督コメント

オリンピック前最後の強化試合となるフランス女子代表戦に向け、チームは午前中にトレーニングを行い、午後はスタジアムでグランドチェックを行いました。
スタジアムで行われた公式会見には佐々木監督が登壇。「選手たちも僕自身も気合いがすごく入っている」と、引き締まった表情で意欲的に語りました。

佐々木則夫監督コメント
「フランスは、フィジカルを含め、すべての要素を兼ね備えた素晴らしいチーム。モダンなサッカーを見せ、女子サッカーの模範になりうる。我々がオリンピックでメダルをとるにあたって、当たる可能性も高い。こうしたレベルの高いチームと大会前に戦うことは、現在のなでしこジャパンのベースを検証するにあたって重要な一戦となる。試合の立ち上がりや守備のプレッシング、いい状態でボールを受けた際の攻撃などを確認したい。内容が重要だと感じている。選手たちも僕自身も気合いがすごく入っているし、試合をすごく楽しみにしている。

国内、そしてフランスでいい準備を重ねてきた。新たなケガ人もなく、またケガ明けの選手たちもコンディションを上げてきている。メディカルを含め、スタッフがそれぞれの持ち場でよくやってくれている結果だ。今日行ったミーティングで、選手たちに向けて『いいコンディションだ。志も素晴らしい。フランスという素晴らしい相手に対し、つつがなくやってきたことを出し、オリンピックに向けていい準備にしよう』と話をした。最後のゲームをいい内容で締めくくって、イギリスに入りたい」

フランス女子代表戦は、7月19日(木)17:15(現地時間/日本時間24:15)キックオフです。

画像の説明
フランスサッカー連盟施設内の『プラティニピッチ』。素晴らしい環境のなかで選手たちは高い集中力を見せ、3日間のトレーニングを終えました。