JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2012/07/10

U-17日本代表 新潟国際レポート【1日目】

7月10日(火)

7月14日(土)から開催される第16回国際ユースサッカーin新潟に参加するU-17日本代表チームは、10日午後新潟に入り、16:00より新発田市(しばたし)五十公野(いじみの)公園陸上競技場に隣接する「サン・スポーツランドしばた」にて最初のトレーニングを実施しました。

画像の説明
(ウォーミングアップを始めるU-17日本代表)

代表活動では限られた日数、練習回数の中でチームに戦術やコンセプトを植え付けていかねばならないため、一回一回のトレーニングが非常に重要です。本日も集合日当日から約2時間、精力的なトレーニングが行われました。

画像の説明
(内山監督の指示に耳を傾ける選手たち)

30℃を超える気温にもかかわらず湿度が低く、時折程よい風も吹いていたため、比較的過ごしやすい環境下でのトレーニングとなりました。

画像の説明
(練習の合間に水分補給する選手たち)

画像の説明
(ゴールキーパーのトレーニング)

画像の説明
(初日のトレーニングを終えるU-17日本代表)

夕食後にはミーティングが開かれ、14日からの大会に臨むために必要なチームコンセプトや、代表選手としての意識、プレーに関する約束事などが映像を用いて伝えられました。

画像の説明
(選手に質問を投げかける内山監督)

明日は16:00よりU-17北信越選抜とトレーニングマッチを行います。大会前唯一の実戦トレーニングの機会となるため、選手たちにとっても大切なアピールの時間となります。