JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2012/09/30

【U-17日本女子代表】メキシコ戦 前日監督・選手コメント

吉田弘監督コメント

画像の説明
-メキシコ戦に有効な戦術はどのようなものだと思うか?
相手がどのチームかということよりも、主導権を握ってゲームを進めるという自分たちのサッカーをすることが重要。

-メキシコチームの印象や、気をつけるべきことは?
なでしこやU-20で対戦した時もメキシコは簡単に勝たせてくれなかった。印象としては守備が粘り強く、良いGKを擁している。そこをどう崩すかが我々の課題だ。

-明日のスタメンは決めているか?
今日のオフィシャルトレーニングで紅白戦を行ったので、こちらからは選手に伝えていないが、選手たち自身がわかっていると思う。

-日本のサポーターにどのようなゲームを見せたいか?
今までやってきたことだが、ボールポゼッションを長くして主導権を握る自分たちのサッカーをし、勝利できるところを見せられればと思う。

万屋美穂選手

自分はまだコンディションが100%の状態ではないが、今の全力を出したい。
メキシコ戦に出場することになったら、まずはしっかりと守って、自分の特徴でもあるドリブルやオーバーラップで相手を抜いていき、得点に結びつくようなプレーをしたい。
今後もチーム一丸となって優勝を目指して頑張りたい。

松原有沙選手

明日のメキシコ戦に出場できれば、得点に結びつくようなロングボールを前線に入れていくつもりだ。
メキシコは高さもありスピードもある選手が多いので、しっかりポジションを取って裏のスペースのケアをしたい。
自分自身はロングボールを出すのが得意なので、見ている方は是非そこに注目して欲しい。
2戦とも無失点で抑えているので、グループステージ3戦とも無失点で1位通過できるように明日の試合に臨みたい。

井上ねね選手

今大会はまだ出場機会はなかったが、試合に向けてコンディションを整えている。
メキシコの選手は、予想もしないところからロングシュートを打ってくる可能性があるので、ゴール前でポジションを考えて準備したい。
明日のメキシコ戦に出場することになったら、まず無失点で抑えたい。また、1つでもミスをなくして安定したプレーを心がけたい。
第3戦も無失点で抑えて、決勝トーナメントに進出したい。