JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/07/06

第4回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ
フットサル日本女子代表が三連覇達成!

第4回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ フットサル日本女子代表が三連覇達成!

第4回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ 決勝
フットサル日本女子代表 vs フットサルイラン女子代表
7月5日(金) 19:00 kick off Songdo Global University Campus Gymnasium

フットサル日本女子代表 2-1(前半0-1、後半1-0、延長前半0-0、延長後半1-0) フットサルイラン女子代表

【得点者】
3分 GHOLAMI Nasimeh Sadat(イラン)
27分 吉林千景(日本)
48分 芝原夏奈(日本)

【スターティングメンバー】
GK: 本多さかえ
FP: 小出夏美、坂田睦、芝原夏奈、吉林千景

【サブメンバー】
GK: 秋元麻陽、齋田由貴
FP: 井野美聡、関灘美那子、中島詩織、北川夏奈、北隅春菜、青山実苗、四宮由美子

試合記録はこちら

招集メンバー詳細はこちら

監督・選手コメント

在原正明監督
日本の女性の強さを改めてピッチ内外で示すことができた大会でした。前半立ち上がりのコーナーキックからの不幸な失点にもチームは動じずにやるべきこと、やれることを辛抱強く続けた結果が後半のセットプレーからの同点、そして延長後半の逆転劇につながりました。これらはすべて準備期間に行ったトレーニングに真摯に取り組んだ選手たち、強化試合で対戦してくださったチーム関係者・審判の皆様、またそれらの機会を作り、支え、応援してくださったすべてのサポーターの皆様あっての決勝戦、そして勝利、三連覇であったと言えると思います。
 フットサル日本女子代表が将来なでしこジャパンのように人々が憧れ、夢を与える存在になっていく歴史の一部に加わることができたことに誇り思います。また、今日チームの全員が試合前から共有した不安、緊張、高揚、歓喜、そして優勝の瞬間に自然と胸に溢れてきた感謝といった気持ち全てを財産とし、チームは次のステージに進んでいきます。アジア各国の女子フットサルのレベルは年々上がりつつあり、またそれらの国々では1か月単位の代表合宿を行うなどその強化も進んでおり、日本にはまだナショナルリーグや定期的、長期の合宿を行える環境は整っていませんが、それでも代表が世界で、アジアで結果を残し続けることが重要です。目の前の結果だけにとらわれることなく、将来を見据えて、内容やその過程を大切に、結果との両立を成し遂げたことに自信を持ち、それぞれの活動の場に戻る選手たちとともに今回の財産を日本全体のものに変えていく挑戦を続けていくつもりです。
応援ありがとうございました。

中島詩織選手(Diamante Logrono(スペイン))
まず初めに、たくさんの応援ありがとうございました。会場で声援を送ってくださった皆さん、日本から期待し応援してくださった皆さん、たくさんの方々の応援があったからこそ私たちは最後まで戦い抜くことができました。
前半の早い時間帯に先制をゆるし、追いかける試合展開となりましたがチームの中に焦りや不安はあまりみられなかったと思います。相手のカウンターは脅威でしたが、今大会を通してDFを一つの武器として掲げており自信も徐々についてきている部分ではあったと思うので、耐えしのげれば必ずチャンスはあると考えていました。
40分間では決着がつがず延長戦までもつれこむとてもタフな試合となりましたが、ピッチに出ている出ていないに関わらず、チームの全員がチームの勝利のために考え行動し、戦えていました。吉林選手の同点弾、芝原選手の逆転弾、共に素晴らしいゴールでした。
今回アジア・インドアゲームズ三連覇を成し遂げられたことを本当に嬉しく思います。少しずつ世代交代が行われている中で、この結果を得られたことは日本がアジアでトップレベルであることを改めて証明できたことだと思います。私たちが結果を残すことで、女子フットサルの普及・発展・強化、環境の整備に繋がっていくと信じています。そして、日本代表という場が子供たちの目標になり、未来に繋がっていくのだと思います。ここで終わりではなく、更に進化し強い日本代表にするために、今回選ばれた14名はもちろんですが、日本の女子フットサル選手全員で日々切磋琢磨していければと思います。
最後になりますが、たくさんの応援本当にありがとうございました。皆さんの声援が私たちの力となり、特に苦しい時間帯に頑張ることができました。皆さんの応援が私たちの背中を押し勇気づけてくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。これからもフットサル日本女子代表の応援をよろしくお願い致します。

芝原夏奈選手(カフリンガボーイズ東久留米)
非常にタフな試合運びに成りましたが、今まで積み重ねてきた事を忘れずに、自分たちらしく仲間を信じて戦う事ができました。
今試合でも自分たちの武器であるセットプレーから吉林選手のシュートがきまり、チームも勢いづく事ができました。
延長戦に入ってからも動きが止まらずに戦えたのは、勝ちたいという強い気持ちと、後押ししてくれる応援のお陰でした。
決勝点が決まった時には本当に嬉しかったです。
目標であった3連覇を成し遂げる事ができ、今は感謝の気持ちで一杯です。
共に戦ってきた仲間、スタッフのみなさん、日本から駆けつけていただいた沢山のサポーターの方々、他にも応援してくださった方々本当にありがとうございました。

小出夏美選手(VEEX TOKYO Ladies)
準決勝のタイ戦、決勝のイラン戦、本当に厳しい試合でした。
決勝は延長までもつれこみ、それでも誰一人諦めずに戦いました。結果を残すことができて本当に良かったです。日本の女子フットサル界の道がまた一つ開けたのではないかと思います。
そして、現地に来て応援してくれた方々や日本からの応援、とても力になりました。ありがとうございました!
これからもフットサルを盛り上げていきたいと思います。



第4回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ(2013/仁川)
大会結果は、こちら!

決勝 フットサル日本代表 vs フットサルイラン代表
7月6日(土) 13:00 kick off  Songdo Global University Campus Gymnasium
大会日程・結果は、こちら!

2013 JFAエンジョイ5 ~JFAフットサルエンジョイ大会~
情報は、こちら!

なでしこジャパン公式サイト
情報は、こちら!

女子サッカーチーム検索サイト サッカーやろうよ!
情報は、こちら!