JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/08/21

U-17日本代表 大会初戦は4失点で黒星スタート

U-17日本代表

20th International Youth Tournament of Vaclav Jezek
2013年8月20日(火) 17:00 kick off(現地時間) 45分ハーフ
HRDEK NAD NISOU(チェコ/リベレツ)

U-17日本代表 1-4(前半 1-1、後半 0-3) U-17チェコ代表

【得点者】
25分 Buchvaldek(チェコ)
43分 水谷拓磨(日本)
56分 Buchvaldek(チェコ)
63分 Mateju(チェコ)
65分 Danis(チェコ)

U-17日本代表

【スターティングメンバー】
GK:白岡ティモシィ
DF:佐々木渉、宮原和也、茂木力也、坂井大将
MF:三好康児、鈴木徳真、水谷拓磨
FW:杉森考起、仲村京雅、渡辺凌磨

【サブメンバー】
GK:阿部航斗
DF:石田崚真、進藤亮佑、浦田樹
MF:長倉颯
FW:中野雅臣、北川航也

【交代】
ハーフタイム 仲村京雅 → 石田崚真
66分 佐々木渉 → 北川航也
83分 水谷拓磨 → 浦田樹

招集メンバー詳細はこちら

U-17日本代表

監督・選手コメント

吉武博文監督
今年1月に対戦し、勝利したこともあり、チェコ代表チームは立ち上がりより闘志をむき出しに日本ゴールを攻めてきました。前半はパスをプレゼントした形で失点しましたが、終了間際に良い形で得点を上げて前半を終了したことは勝負強いと感じました。しかし、後半は自滅する形で失点を重ね、攻撃の良い形も作れず結果的に1-4で敗れました。世界大会モードで取り組んでいる大会にも関わらず初戦で「勝ち点0マイナス3」という大敗は世界大会の教訓にしていかなければなりません。明日のルーマニア代表戦に向け僅差のゲームを演出できるよう準備したいです。

坂井大将選手(大分トリニータU-18)
前半は前に前に急ぎすぎて、折角奪ったボールなのに相手が守っている所に突っ込んで行く場面が多くありました。その結果、ボール保持の主導権を取れずに慌ててしまいました。自分達で声をかけて、今、何が問題なのか、何が起きているかを話し合いピッチ内で解決できるようにしていきたいと思います。ワールドカップでは、我々の目指すサッカーを貫いて日本のサッカーを世界に発信したいと思っているので、このチェコ遠征でしっかりと課題を克服していきたいです。

水谷拓磨選手(清水エスパルスユース)
序盤は自分達のやろうとしていることができていましたが、ミスから失点を重ねてしまいました。チェコとの差は点差ほどないと感じましたが、それでも4点も取られたことは事実なので、明日の試合までにメンタル的なところも含め選手同士で話し合っていきたいです。終盤は足が止まっていたので、90分間を通してアグレッシブにいけないと世界では勝てないと思います。残り2戦もワールドカップのつもりで大事に戦いたいです。

U-17日本代表