JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/09/08

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

スイス戦初戦の朝を迎えました。
チームは午前中にお台場海浜公園内で散歩、ストレッチして身体をほぐします。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

昼食後は過去のスイス戦の映像を見て、皆でイメージを共有します。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

そしていよいよ試合会場に到着。試合前にタヒチアンダンサー達が情熱的な踊りで会場を盛り上げます。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

ロッカールームで気合いを入れる選手とスタッフ。『絶対勝つぞ!』の掛け声とともにロッカーアウトします。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

キャプテンの茂怜羅オズ選手がリスペクト宣言。史上初の東京でのビーチサッカー親善試合とあって、大勢のメディアが注目しています。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目
(国歌斉唱する選手たち)

そしてキックオフ。日本は序盤から積極的に攻め、4分にキーパー宜野座寛也のロングスローをコーナー付近にいた小牧がダイレクトで中央に流し、これを河原塚毅が冷静に決めて先制。7分には再び宜野座からのロングスローを小牧がダイレクトでシュート。これがポストに直撃して跳ね返ったところを松尾那緒弥が冷静に決め2点目。12分には相手フリーキックを宜野座がはじき、これを山内悠誠がキープして中央に走り込む松尾にスコップパス。トップスピードで受けた松尾がこれに決めて3-0で第1ピリオドが終了。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目
(指示を出すラモス監督)

第2ピリオドが始まっても日本のペース。17分にはコーナーキックから河原塚が得点。21分には松尾と同じく初選出の松田圭祐が得点してリードを5点に広げます。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

第3ピリオド開始早々、スイスに豪快に決められ1点返されるも、その直後に小牧からのボールを山内がキープし、そのまま反転してシュート。これが決まり6-1と大きくリードします。

27分にスイスが2点目を決め6-2となるものの、終了間際の36分、當間→松尾→山内→松尾とダイレクトに繋ぎ、松尾が自身ハットトリックとなる7点目を決め、7-2で試合終了。
525人の観客の前で素晴らしい試合を披露しました。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目
(満員の観客席に挨拶する選手たち)

試合後は2009年にUAEで行われたビーチサッカーワールドカップに日本代表の一員として出場した前園真聖氏が勝利を祝福。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目
(テレビのインタビューに対応する河原塚選手)

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目
(メディアの質問に丁寧に答える茂怜羅オズ選手)

夕食後は、ラモス監督から以下のような話がありました。
『このような素晴らしい舞台を用意してもらって、負けられないプレッシャーのなかで勝利できたことはすごいこと。ただ、明日スイスは違う気持ちで臨んでくるから、冷静に対処しなければならない。ワールドカップでは命取りになるようなくだらないミスもあった。我々の目標はワールドカップで勝つことで、まだ何も始まっていない。明日も勝ってワールドカップに行こう!』

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 第4日目

8日(日)も15時から第2戦が行われます。
応援を宜しくお願い致します!

国際親善試合
ビーチサッカー日本代表 対 ビーチサッカースイス代表
【第2戦】9月8日(日)15:00キックオフ(予定)
<会場>お台場海浜公園(東京都港区)

大会詳細はこちら

なでしこジャパン(日本女子代表) 国際親善試合
vs ナイジェリア女子代表
第1戦 9月22日(日)19:00キックオフ(予定)
長崎/長崎県立総合運動公園陸上競技場
第2戦 9月26日(木)19:15 キックオフ(予定)
千葉/フクダ電子アリーナ

チケット情報は、こちら!