JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/09/09

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 vsビーチサッカースイス代表 第2戦は強豪スイスに敗れる

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 vsビーチサッカースイス代表 第2戦は強豪スイスに敗れる

国際親善試合
2013年9月8日(日) 現地時間 15:00 kick off 12分×3ピリオド
お台場海浜公園(東京/港区)

ビーチサッカー
日本代表
5 0
1
4
1P
2P
3P
4
0
5
9 ビーチサッカー
スイス代表

【得点者】
5分 フィリップ・ボレル(スイス)    
5分 ノエル・オット(スイス)    
6分 グレン・ホデルスイス)    
10分 フィリップ・ボレル(スイス)    
20分 河原塚毅(日本)
25分 尾田博文(日本)
26分 フィリップ・ボレル(スイス)    
27分 レモ・ヴィットリン(スイス)    
30分 フィリップ・ボレル(スイス)    
30分 オウンゴール(日本)
33分 フィリップ・ボレル(スイス)
34分 サンドロ・スパッカロテッラ(スイス)    
36分 田畑輝樹(日本)
36分 山内悠誠(日本)

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 vsビーチサッカースイス代表 第2戦は強豪スイスに敗れる

【スターティングメンバー】
GK:照喜名辰吾
FP:田畑輝樹、河原塚毅 (Cap.)、當間正人、小牧正幸

【サブメンバー】
FP:松田圭祐、尾田博文、牧野真二、松尾那緒弥、山内悠誠、茂怜羅オズ、宜野座寛也

試合詳細はこちら

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 vsビーチサッカースイス代表 第2戦は強豪スイスに敗れる

監督・選手コメント

ラモス瑠偉監督
今日は試合への入り方が悪かったです。スイスが強いということは分かっていたことです。スイスのような強豪国にはあっという間に3,4点取られてしまいます。失点が早すぎました。第二ピリオドからは修正できましたが、本大会へ向けての課題です。
また課題という点では昨年から抱えている自分たちのミスでの失点が今日も多かったです。強いチームというのはどんなに自分たちのリズムでなくても、ゴールは許さないものです。今日の9失点というのは私が代表を見ていて、初めてのような気がします。
今日の結果を引きずる必要は全くないですが、忘れてはいけません。しっかりと修正をして、目標であるワールドカップ本大会で良いパフォーマンスを見せたいと思います。
昨日今日と足を運んで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

田畑輝樹選手(東京レキオスBS)
今日の内容と結果は共に情けないです。一人一人がバラバラなことをやっていてチームとして機能していませんでした。せっかく多くの方々にご来場いただいてビーチサッカーの魅力を伝えたかったのに悔やまれます。正直、これがワールドカップの試合でなくて良かったです。本番に向けて、今回のような緩んだ試合をしないよう、一丸となって準備していきたいです。

尾田博文選手(東京レキオスBS)
立ち上がりが悪く、第1ピリオドで連続失点してしまい流れが完全にスイスにいってしまいました。第2ピリオドからは我々のリズムが良くなりましたが、第3ピリオドでも大事な場面で失点し、時すでに遅しといった感じでした。個人的にも非常に課題の残る試合でした。W杯では、このようなことは許されません。皆で試合の入り方などを意識してやっていきたいです。

小牧正幸選手(東京レキオスBS)
ウォーミングアップも含めて、試合への入り方が重要だと思いました。また、リードされているときにどのようなゲーム展開をすべきか、全員統一した意識が必要だと感じました。ビーチサッカーのためにこのような素晴らしい舞台を作ってくださった全ての方々に感謝したいです。また、その人々の気持ちを背負ってワールドカップに臨みたいと思います。

松田圭祐選手(AVANTE OSAKA)
課題が残る試合でした。自身初の国際試合だったので、ワールドカップ前に海外チームのプレスの速さや強さを体感できたことは良かったです。まずは、チーム戦術をしっかりと理解し、その中で自分に求められること、チームに貢献できることをやっていきたいです。ワールドカップでどれだけやれるか、まずは自分に足りないものを見直して良い準備をしたいと思います。

ビーチサッカー日本代表 国際親善試合 vsビーチサッカースイス代表 第2戦は強豪スイスに敗れる

FIFAビーチサッカーワールドカップ タヒチ2013
大会詳細はこちら

なでしこジャパン(日本女子代表) 国際親善試合
vs ナイジェリア女子代表
第1戦 9月22日(日)19:00キックオフ(予定)
長崎/長崎県立総合運動公園陸上競技場
第2戦 9月26日(木)19:15 キックオフ(予定)
千葉/フクダ電子アリーナ

チケット情報は、こちら!