JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/09/17

ビーチサッカー日本代表 FIFAワールドカップタヒチ2013 活動レポート(9/15)

タヒチで2日目の朝を迎えました。
朝食会場では常に生演奏によるタヒチ音楽が流れており、3日後に迫った初戦のことを一瞬忘れさせてくれ、心地よい音色が心と身体を癒してくれます。

ビーチサッカー日本代表

本日からいよいよFIFAのオフィシャル期間がスタートし、大会に参加する全てのチームが到着。運営側も試合に向けて準備の最終段階に入ります。
そんな中、午前午後の2部練習を行うことを決めた日本代表は、今日も専用のマイクロバスに揺られて練習場へと向かいます。

ビーチサッカー日本代表



練習場に着くと、ラモス監督より『今日は午前午後2回やる。時差ボケで身体もきついと思うが、思いっきり追い込めるのは今日までだ。明日からは試合に向けた調整になる。皆で声出して一つになっていこう!』と檄が飛びます。

ビーチサッカー日本代表



インターバルをおいたダッシュで身体に刺激を入れます。

ビーチサッカー日本代表



キーパーは色々な動作でキャッチングのトレーニング

ビーチサッカー日本代表

ビーチサッカー日本代表



その後は戦術の確認に時間を割き、皆で攻撃の際の意識を統一させます。

ビーチサッカー日本代表



最後は早川コンディショニングコーチによる体幹トレーニングで午前中のトレーニングを締めくくりました。

ビーチサッカー日本代表



昼食後は、茂怜羅オズ選手がFIFA.comのインタビューに応じ、これまでの経歴、日本に来たきっかけ、ワールドカップ初出場への思いなどを語りました。

ビーチサッカー日本代表

(インタビュアー)いよいよ最後の質問です。ブラジルで生まれ育ったオズ選手。ブラジルと今大会で対戦したら格別の思いがあるのではないですか?
(茂怜羅)そうですね。もちろんブラジルを愛していますが、僕は帰化して今は日本人です。故郷であるブラジルと対戦して倒すことができたら、嬉しいでしょうね!

ビーチサッカー日本代表

このインタビューの内容はコチラ!



午後は再び戦術の確認。そして最後は、沖縄での合宿を思い出させるかのようなスプリントトレーニング。『ロシア戦はこんなに甘くないぞ!』と皆で励ましあいながら、走る!

ビーチサッカー日本代表



走る!

ビーチサッカー日本代表

こうして、タヒチ2日目は終了しました。
明日は試合会場で公式練習が予定されています。

FIFAビーチサッカーワールドカップ タヒチ2013
大会詳細はこちら

メンバー詳細はこちら

なでしこジャパン(日本女子代表) 国際親善試合
vs ナイジェリア女子代表
第1戦 9月22日(日)19:00キックオフ(予定)
長崎/長崎県立総合運動公園陸上競技場
第2戦 9月26日(木)19:15 キックオフ(予定)
千葉/フクダ電子アリーナ

チケット情報は、こちら!