JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/09/30

ビーチサッカー日本代表 FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 活動レポート(9/26~27)

ワールドカップ13日目 9月26日(木)

準々決勝のブラジル戦に惜敗して一夜が明けました。選手たちは悔しさから眠れない夜を過ごしたようです。
この日は、タヒチ-日本間のフライトがなく帰国できないため、監督の発案で毎日眺めていた海の向こうにあるモーレア島に行くことになりました。ラモス監督は『敗戦の痛みは胸にしまって今日はリラックスして楽しむこと。これまであなたたちは本当に頑張った。これはご褒美だよ!』と話しました。

ワールドカップで来ている選手たちにとってはタヒチで初の観光。敗戦のショックから暗かった選手たちも、いざ乗船するとテンションがあがります。

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

約30分船に揺られて、モーレア島に到着。更にボートに乗り換え25分間かけて、無人島へと向かいます。

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

無人島に到着すると、バーベキューで腹ごしらえ。ゆったりとした時間を過ごします。

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

昼食後はサメとエイが泳いでいるポイントまでボートで行き、海に入ります。日本ではあり得ない体験に大興奮。

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

こうしてリラックスした半日観光が終了。夕食後は監督より大会そして2年間を総括する話がありました。
『2009年から指揮を執って世界の強豪に肩を並べられるようなチームにするために、一生懸命やってきた。そして、あなたたちはそれによくついてきてくれた。今日の試合、本当に気持ちの入ったいい試合だった。もうあなたたちの中にブラジルに対する苦手意識はない。あとはつまらないミスをなくせば更に上を目指せる。ビーチサッカーを取り巻く環境は必ずしも恵まれたものではない。この環境の中でグループステージを抜けて、ブラジルと互角にやれていることは凄いこと。私はこのワールドカップを最後にしばらくビーチサッカーから離れるつもりでいる。ただ、何らかの形で関わり続け、日本のビーチサッカー発展のために力になりたい。あなたたちのこともしっかり見続けているので、次のワールドカップ目指して頑張ってほしい。』

そして最後に、選手たちから『RAMOS』とネームの入った10番のユニフォームが監督にプレゼントされました。

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

ワールドカップ14日目 9月27日(金)

翌朝、到着時と同じ場所で記念撮影し、ビーチサッカー日本代表は帰国の途に就きました。

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

ブラジルはその後準決勝でスペインに敗れ、決勝は日本を初戦で破ったロシアとスペインの対戦となりました。結果はロシアが5-1でスペインを破り、ロシアの2大会連続のワールドカップ優勝で幕を閉じました。
(最終順位 優勝:ロシア、準優勝:スペイン、3位:ブラジル、4位:タヒチ)

また、大会を通じて4得点し、チームをベスト8進出に導いた日本代表キャプテン茂怜羅オズ選手がアディダスシルバーボールを受賞いたしました。
FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)

本人からコメントが届いておりますのでご紹介いたします。

FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチ2013 日本代表活動レポート(9/26~27)
茂怜羅オズ選手(東京レキオスBS)
世界で2番目の選手に選ばれてとても光栄です。
自分の力だけではなく、チームメートの協力があって勝ち得た賞なので、彼らに感謝したいと思います。
また、ここまで育ててもらったラモス監督にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからまた練習を積み、次のワールドカップでは優勝を目指します。
そして、その結果としてアディダスゴールデンボール(大会MVP)を受賞できたらいいなと思います。
頑張りますので、応援宜しくお願い致します!

これまでビーチサッカー日本代表にご声援いただき、本当にありがとうございました。
彼らのタヒチでの戦いは幕を閉じましたが、それぞれの思いを胸に次のFIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015への出場、そして本大会でベスト4以上を目指した挑戦が始まります。
引き続き、応援宜しくお願い致します!

FIFAビーチサッカーワールドカップ タヒチ2013
大会詳細は、こちら

第8回全国ビーチサッカー大会
日程:10月18日(金)~20日(日)
会場:沖縄県宜野湾市 トロピカルビーチ
大会詳細は、こちら