JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/10/10

U-23日本女子代表 第2戦中国戦に0-2で敗れる

U-23日本女子代表 第2戦中国戦に0-2で敗れる

第6回東アジア競技大会(2013/天津) 第2戦 vs中国
2013年10月9日(水)現地時間 15:00 kick off 45分ハーフ
Tianjin Tuanbo Stadium(中国/天津)

U-23日本女子代表 0-2(前半 0-1、後半 0-1)U-23中国女子代表

得点者
43分 Li Ying(中国)
74分 Xu Yanlu(中国)

スターティングメンバー
GK:山根恵里奈
DF:小林海咲、高木ひかり、齊藤夏美、左山桃子
MF:小林海青、乃一綾、齊藤あかね、仲田歩夢
FW:菅澤優衣香、吉良知夏

サブメンバー
GK:船田麻友、河村有紀
DF:千野晶子、鈴木里奈
MF:中村ゆしか
FW:植村祥子

交代
ハーフタイム 髙木ひかり → 鈴木里奈
68分 仲田歩夢 → 植村祥子
85分 左山桃子 → 中村ゆしか

招集メンバー詳細はこちら

マッチレポート

中一日で迎えた第2戦の対戦相手は開催国・中国。フル代表にも名を連ねる選手も交えたチーム構成とした中国は、体力・気力十分に日本ゴールに向かってきます。5分には日本の右サイドからパスをつながれシュートを打たれるもボールはゴールポスト右へ。その後も積極的にドリブルや突破を仕掛けてきます。対する日本はパスがつながらず、守備にまわる時間帯が増えていきます。失点は43分、ゴール前に飛び出した選手をGKが止めたとの判定で、相手にPKのチャンス。これを決めた中国が1-0とし、前半を終えます。
ハーフタイムに髙木選手に代わって鈴木選手が、68分に仲田選手に代わって植村選手がピッチへ。吉良選手が前線から左ハーフへ、植村選手が前線に入ります。後半は小林海晴選手や菅澤選手らが突破を試みる動きを見せますが、決定的なチャンスをなかなか生み出せません。74分にはディフェンスの一瞬の隙を突いた中国がボールをさらってゴール前に持ち込み、GKとの1対1の場面からゴール左隅へシュート、2点目を決めます。その後もセットプレーなどのチャンスを生かしきれず、無得点のまま、0-2で試合を終えました。

U-23日本女子代表 第2戦中国戦に0-2で敗れる

監督・選手コメント

佐々木則夫監督
フィジカル面や球際だけでなく、気持ちの面で相手を上回ることができず、0-2という結果に結びついてしまいました。各局面で、前半は特に、人任せなプレーも出てしまいました。選手自身が自分一人でもできるのに、気持ちで負けてしまっていた。ハーフタイムで「まず自分が戦おう」と声をかけ、後半は攻撃面では自分が持ち込もうなど、選手たちは姿勢を見せてくれたと思います。
選手個々にとって、こういった国際試合は貴重な場です。どのチームも同じ条件ですが、中1日の試合で深い芝。いろんな意味で何が足りないかを感じ取って、プラスアルファを出してきてほしいと思います。もう一度、我々にはチャレンジできる試合が11日に控えています。試合後、ピッチ上でミーティングを行って選手たちに伝えましたが、チームとして最後の試合にいま一度チャレンジしていきます。

菅澤優衣香選手(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
チーム全体で守備的になってしまい、攻撃に人数がかけられませんでした。前半は特に相手のプレッシャーも強く、全体的にラインを押し上げられなかったことも要因の一つだと思っています。個人的にも守備的に入ってしまい、後半はボールを受ける動きを改善できたものの、前半はボールの受けや裏に抜ける動きをあまり出せませんでした。次の朝鮮民主主義人民共和国戦は、まず勝つことが一番です。アンダーカテゴリーも含めて代表としてピッチ上で対戦したことのないチームなので、自分のプレーがどこまで通用するのかチャレンジするとともに、FWとして得点が取れるように精一杯プレーします。

齊藤夏美選手(バニーズ京都SC)
チームに合流したのは2日前ですが、状況に応じて判断するところやニアゾーンの使い方、ディフェンスの方法などはクラブチームでやっていることと共通点があり、佐々木監督の戦術に戸惑いはありませんでした。自分のプレーを出し切れるように、遠慮せずにいこうと思って臨みましたが、個人的にはボールを持っていないときの準備など普段できているはずのことが出せませんでした。また中国のホームで相手のペースに乗っかってしまい、冷静にゲームの流れを見て、自分たちのペースで試合を運ぶことができなかったように思います。
次戦では絶対負けないという気持ちで相手を上回ることを前提に、1対1で負けないようにし、ボールに積極的に触って武器である攻撃参加をアピールできればと思います。

U-23日本女子代表 第2戦中国戦に0-2で敗れる

U-23日本女子代表 第2戦中国戦に0-2で敗れる

第6回東アジア競技大会(2013/天津) サッカー女子
第3戦 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国女子代表
10月11日(金) 15:00 キックオフ(予定)
(日本時間:11日(金) 16:00 キックオフ(予定) )
大会詳細は、こちら