JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/10/11

U-19日本女子代表 いよいよ大会初戦を迎える

AFC U-19女子選手権が開催される中国・南京に入ってから早いもので5日目となり、いよいよ初戦を迎えます。10日、大会開幕前日の記者会見が行われ、吉田弘監督が出席しました。
初戦の対戦相手ミャンマーのRadoy Hristov Minkovski監督と韓国のJong Song-chon監督との共同会見となりました。大会に向けた意気込みなどを語りつつ、お互いに健闘を祈り合います。

U-19日本女子代表、いよいよ大会初戦を迎える

午後にはミャンマー戦前の最後のトレーニングを実施。気温30℃近くの汗ばむ陽気のなかで選手たちは身体を動かしました。

ウォーミングアップの鬼ごっこでは笑顔もこぼれます。
U-19日本女子代表、いよいよ大会初戦を迎える

試合前日ということで、セットプレーの確認も行いました。
U-19日本女子代表、いよいよ大会初戦を迎える

日本の練習会場の隣では明日の対戦相手のミャンマーがトレーニングをしていました。先に練習を終えたミャンマー女子代表選手たちがストレッチをしながら日本のトレーニングを見ていました。
U-19日本女子代表、いよいよ大会初戦を迎える

勝利の報告ができるよう、チーム一丸となって頑張ります。応援を是非よろしくお願いします。

監督・選手コメント

吉田弘監督
明日からの5試合とも良い試合をして勝ちたいと思っています。第1戦からの3試合は1日おきなので、タフな試合になると思いますし、どの相手も簡単には勝たせてくれないと思います。そこをいかに勝利していくかがチームにとっての課題です。
第1戦の出来によって、大会が上向きに行くかが左右され、チーム状況が変わるので、どの大会でも初戦は非常に重要です。対戦相手のミャンマーはこれまで対戦したことがありませんが、タイのようなサッカーをするイメージがあります。しかし、対戦相手がどこであっても、日本の良い所をだして、勝利したいと思います。ゲームは実際にやってみないとわからない要素があるので、状況に応じて選手たちが良い判断をしてくれるようになってほしいと思っています。
すべてのチームにワールドカップ出場の可能性がありますが、我々もワールドカップへの出場権を獲得することを第一の目的としています。
この大会全体を通じて、女子サッカーがメジャースポーツとなるような、見ていて魅力のあるサッカーを見せたいです。

三宅史織選手(JFAアカデミー福島)
U-19日本女子代表、いよいよ大会初戦を迎える
これまでチーム全員で良い準備をしてきたと思います。初戦は緊張すると思いますが、勝って大会の良い流れを作りたいです。しかし、まずはこの試合にしっかり集中して戦いたいと思います。
今大会は優勝を目指してチーム一丸となって頑張ります。個人的には、トレーニングしてきたラインコントロールをしっかり行うことと、1対1で負けないようにしたいです。

田中美南選手(日テレ・ベレーザ)
U-19日本女子代表、いよいよ大会初戦を迎える
いよいよアジアでの大会が始まる、という気持ちです。来年のワールドカップへの出場権を獲得すること、そして優勝を目指して頑張ります。選手全員が来年のワールドカップを見据えていると思いますが、今大会でまずは勝って、先につながるようにしていきたいです。
(なでしこジャパンに招集されたときは)いろいろな経験ができたので、それをこのチーム全体に伝えて引っ張って行きたいと思っています。自分が得点することでチームの勝利に貢献したいです。

AFC U-19女子選手権 中国2013
第1戦 vs ミャンマー代表 
10月11日(金) 16:30 キックオフ
(日本時間:11日(金) 17:30 キックオフ)
大会詳細は、こちら!