JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/10/21

U-17日本代表 FIFA U-17 ワールドカップUAE2013 活動レポート(10/20)

10月20日(日)

グループリーグ第2戦・ベネズエラ戦を翌日に控え、朝9時からトレーニングを開始しました。
まずは日課の体幹トレーニング。そしてボールを使っての腹筋を行い筋肉に刺激を入れていきます。

U-17日本代表

そして2人組となりお互いを押し合いながらダッシュを繰り返します。連日、炎天下でのトレーニングを行い、大分暑さには慣れてきましたがやはり開始15分で既に汗だくです。

U-17日本代表

明日の試合を意識して、1本1本「心を込めて」ダッシュしました。

U-17日本代表

ボールトレーニングでは、「相手を良く観よう!」「相手の変化を感じよう!」と吉武監督から厳しいゲキが飛んでいました。

U-17日本代表

午後は試合にむけて完全休養にあてました。選手達はそれぞれ昼寝や散歩をして上手く時間を使っていました。夕食はいつも、今日のトレーニングの時の話や所属クラブの話、学校の話で盛り上がります。炭水化物の摂取を“丼ぶり茶碗2杯以上”とし、楽しみながらもしっかりと食べてコンディションの維持に努めています。これが96JAPAN運動量の源です。

U-17日本代表

夜のミーティングでは、6月に京都でトレーニングキャンプを行った時に妙心寺退蔵院で行った座禅でのことを改めて確認しました。その際、松山大耕副住職から「見えないものを大切にしたい」というお話をしていただきました。黒澤明監督の映画を撮影する時には、画面に映らないふすまや小道具も全てセッティングしていたという例を出し、この精神はサッカーにも置き換えられるという内容でした。その話を思い返し、改めて「水を運ぶ選手(人のために動ける選手)」の重要性を認識してくれました。

U-17日本代表

U-17日本代表
(2013年6月に京都妙心寺退蔵院で行われた座禅で松山大耕副住職を囲んで。)

さらに第1戦での瓜生選手の得点を例に出し、「これまではミドルシュートで強豪国に沈められてきたけど、あれが打てるようになれば世界の強豪国を沈めることができる。そしてあれがあるからスルーパスはさらに効く」と吉武監督。

U-17日本代表

明日のベネズエラ戦もチーム一丸となって戦います。ご声援の程よろしくお願いします。

監督・選手コメント

U-17日本代表
※写真左 瓜生選手、右 吉武監督

吉武博文監督
明日は南米予選を2位で勝ち抜いてきたベネズエラ代表と戦えることを嬉しく思います。
おそらく明日の試合が最もグループステージでやりづらい相手になると予想していますが、その中で選手たちがどれだけ相手陣内にボールを運び、決定機を作り出すことができるか、とても楽しみにしています。当然相手が変わるので、やり方も変わってくるでしょうが、私たちは自分たちのサッカーをどれだけ表現できるかに挑戦します。ボールを持っているとき、持っていないとき、いずれの場面でも選手たちが相手のマークを外し、より多くのチャンスを作ることを目指したいと思います。
スターティングメンバーは明日、選手たちの状態、表情を見て、決めたいと思います。

瓜生昴勢選手(筑陽学園高校)選手情報はこちら
―プレスカンファレンスにて―
メンバーはこれから発表されますが、試合に出場できたらチームを勝利に導くためにゴールを決めたいです。ロシア戦のようなミドルレンジからシュートもそうですが、みんなでイメージを共有して、みんなでゴールを奪いたいと思います。チームの雰囲気も良くサッカーを楽しめる状態です。明日の試合も全力を尽くします。



U-17日本代表
※写真左 石田選手、中央 坂井選手、右 斎藤選手
※UAE在住の日本人の方から激励メッセージ入りの国旗をいただきました

石田崚真選手(ジュビロ磐田U-18)選手情報はこちら
明日の試合は自分の持ち味であるスピード活かしたいと思います。チームコンセプトのひとつである“サイドバックが得点王”というのも本気で目指しますし、得点・アシストを積極的に狙っていきたいです。勝点3をしっかりと獲得し、チームメイト、サポーターの皆さんと喜びを分かち合いたいです。

坂井大将選手(大分トリニータU-18)選手情報はこちら
明日の試合はチーム一丸となって自分達のサッカーをして決勝トーナメント進出に近づけるように頑張ります。90分間走り切ることは勝利のためには絶対条件です。メンバー21人の総力戦だと思います。みんなで戦いたいと思います。
日本で応援してくださる方たちにも勇気を届けられるような試合をしたいです。最後までゴールに向かう姿勢を見せたいと思います。

斎藤翔太選手(浦和レッズユース)選手情報はこちら
明日の試合は決勝トーナメントに進出するためにとても大事な試合です。勝利を目指しチーム一丸となって戦います。応援してくださる方たちのためにも最後のホイッスルが鳴るまで全力で戦います。そしてチームの為に走り続けますので、応援よろしくお願いします。



FIFA U-17ワールドカップ UAE2013
グループステージ第2戦 vs U-17 ベネズエラ代表
10月21日(月)20:00キックオフ(日本時間 22日(火)1:00キックオフ)
大会詳細は、こちら