JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/10/30

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

グランプリ・デ・フットサル2013(以下グランプリ)はいよいよ準決勝です。

準決勝第1試合はブラジル対パラグアイ、そして第2試合はロシア対イランという組み合わせ。すでに大会を終えた日本代表はこの日会場に赴き、第1試合と第2試合の途中まで視察しました。

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

第1試合はブラジルが難なく勝利するかと思われましたが、パラグアイが技術を発揮して互角の戦いを見せます。前半は大方の予想を裏切り0-0とスコアは動きません。同じ南米のチーム同士、手の内は知った仲という印象です。しかし後半に入るとブラジルはやはり強く、よほどのことがない限り勝利を逃すようなことはないと思わせる王者の戦いを繰り広げます。

結果は3-0でブラジルが勝利。順当に決勝に駒を進めたと言っていいでしょう。

しかしながらパラグアイの技術の高さや個々の選手の戦術理解度の高さには驚かされました。ブラジルと真っ向から戦う姿には日本が学ぶべきものが多くあったように思います。

第2試合はロシア対イラン。ロシアにはブラジルから帰化した選手が3人いますが、彼らは特に前線で強烈な個性を発揮してチームをリードしています。アジアの雄・イランも互角に戦っていた印象ですが、結果は4-2でロシアが勝利。決勝はブラジル対ロシアというカードに決まりました。

日本代表は準決勝第2試合の途中で会場を離れ、マリンガ在住日系人の方々に招待いただきシュラスコをご馳走になりました。本場のシュラスコということで選手、スタッフともに大喜びです。その美味しさのあまり、しばし無言で肉に向き合う選手、スタッフ…。試合が続いて心身ともに疲労の限界にあった選手たちには最高のエネルギー補給になったことでしょう。

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

そして翌日迎えた決勝。日曜日とはいえ朝早い午前10時のキックオフです。
さらに驚くことに決勝の前に行われる3位決定戦は午前7時キックオフ!3位決定戦に出場するパラグアイ、イランの両チームは朝の5時にホテルを出発して会場に向かったそうです。

ブラジル対ロシアの一戦は決勝にふさわしい好ゲームとなりました。

先制したのはブラジル。開始48秒に得たフリーキックをキャプテン・ロドリゴ選手の強烈なシュートがゴールに突き刺さります。このゴールに会場のボルテージは一気に最高潮に。このままブラジルペースで進むかと思われた決勝ですが、ロシアもそう簡単に引き下がりません。帰化したブラジル人ピヴォがブラジルゴールをこじ開けました。これにはブラジル人サポーターもものすごいブーイング。さらにロシアが追加点を奪って大方の予想を裏切り1-2のロシアリードで前半を終えます。後半開始早々にブラジルが追いつくと、その後も試合は一進一退の攻防が続き、見応えのある40分を2-2のまま終えて延長戦に。この10分もお互いに1点を取り合い、3-3のままPK戦までもつれ込みます。

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

ブラジルはここでGKを交代。前半途中にロシアに与えられた第2PKの時も同様のGK交代があり、至近距離からのシュートストップに秀でたGKなのでしょう。交代が自由なフットサルらしい選手起用法です。

先攻のブラジルは1人目のキャプテン、ロドリゴ選手が外したものの、その後は3人が連続で決めます。対するロシアは1人目が枠を外すと続く2人目の選手もGKにストップされます。勝敗を決したのは日系人のダニエル選手。シュートが決まるとブラジルの優勝が決定。優勝を信じて疑わなかったサポーターたちが歓喜に沸き返ります。

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

日本代表はここでマリンガを後にして帰国の途につきます。1日半の長い移動の始まりです。途中経由地のサンパウロで、スペインでプレーする佐藤、ポルトガルでプレーする逸見、そして審判として大会に参加していた小崎さんと別れ、本隊はUAEのアブダビを経由して成田に向かいます。

フットサル日本代表 ブラジル遠征を終えて

帰国すれば、グランプリのために中断期間となっていたFリーグがすぐに再開し、選手たちもまたライバル同士の関係に戻ります。選手たちには是非このグランプリで体験したことを日常の活動に活かしてもらい、更に成長した姿で再会できることを願っています。

多くの方の応援、本当にありがとうございました。Fリーグ、代表と戦い続ける選手たちに引き続きご声援をよろしくお願いいたします!

Fリーグ公式サイト
こちら