JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2014/03/03

なでしこジャパン アルガルベカップ ポルトガルトレーニング2日目

なでしこジャパン、ポルトガルトレーニング2日目

ポルトガルでのトレーニング2日目は、午前・午後の2部練習となりました。

午前中は6分間のヨーヨーテストからスタートし、シュート練習、ポゼッション、8対8のゲーム形式などのメニューを実施、2時間ほど汗を流しました。

熊谷選手が合流した午後からは、仕掛けからのシュート練習や狭いフィールドでの8対8などゲーム形式のトレーニングを行いました。

なでしこジャパン、ポルトガルトレーニング2日目

なでしこジャパン、ポルトガルトレーニング2日目

なでしこジャパン、ポルトガルトレーニング2日目

コメント

大野忍選手(アーセナルレディースFC)
トレーニングを積んできた国内組からは、伝わるものを感じました。なでしこジャパンは、ここから勝利にこだわって戦っていかなければいけないチーム。自分たちのサッカーをして、先ばかり見ず、ひとつひとつにこだわってやっていきたいです。アメリカだけでなく、どこのチームも強いですし、自分たちはチャレンジャー。アメリカも新しいチームになっていますし、分析しあって、いい戦いにしたいと思います。こちらは慣れているメンバーで臨むからこそ、内容にこだわるべきですし、それを結果として出せるようにしたいです。応援してくれる人のためにも、勝利に貢献できるプレーをしていきます。

北原佳奈選手(アルビレックス新潟レディース)
ミスも多く、なかなか自分のプレーが出せていないのが現状ですが、フィードなど得意な部分を思い切り出し、チャレンジしていきたいと思っています。センターバックとして、もっと声を出し、周りを動かすプレーを目指します。パスの質をひとつとっても、そのスピードなど全てが正確で、代表活動の場でピッチ内外の意識の高さを感じています。
アルガルベカップに招集されるのは初めてですが、試合に出たら無失点で抑え、セットプレーでチャンスがあれば得点も獲りたいです。優勝するというチームの目標に貢献し、アルビレックス新潟のサポーターをはじめ応援してくれる方々の期待に応えたいと思います。

三宅史織選手(INAC神戸レオネッサ)
昨日は時差ボケも多少ありましたが、プレーに影響はありません。アメリカはスピードも早くてキック力もあり、フィジカルがとても強いチームという印象があります。ボールの持ち出しなど自分の長所をどんどん出していく一方で、状況判断のスピードをもっと上げていきたいです。試合に出たら最終ラインとして攻撃の起点になるようなプレーをしたいと思います。

なでしこジャパン、ポルトガルトレーニング2日目

なでしこジャパン、ポルトガルトレーニング2日目

スケジュール ※時間は現地時間

Algarve Women's Football Cup 2014
3月5日(水) 12:45 vs アメリカ女子代表
(Bela Vista Munic Stadium - Parchal)
3月7日(金) 14:10 vs デンマーク女子代表
(Bela Vista Munic Stadium - Parchal)
3月10日(月) 14:40 vs スウェーデン女子代表
(Algarve Stadium)
3月12日(水) 14:10 順位決定戦
(Algarve Stadium)