JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2014/03/12

なでしこジャパン アルガルベカップ 優勝をかけてドイツ女子代表戦に挑む

なでしこジャパン アルガルベカップ 優勝をかけてドイツ女子代表戦に挑む

決勝進出を決めたスウェーデン戦から中1日で迎えるドイツ戦に向け、チームは11日午前中にトレーニングを行いました。スウェーデン戦のスターティングメンバーは軽めのメニューで試合からのリカバリーを図りました。

なでしこジャパン アルガルベカップ 優勝をかけてドイツ女子代表戦に挑む

サブメンバーはシュート練習やゲーム形式で調整。コンディションを万全に整え、決勝戦に挑みます。

なでしこジャパン アルガルベカップ 優勝をかけてドイツ女子代表戦に挑む

午後からは決勝前記者会見に佐々木則夫監督、宮間あや選手がドイツ女子代表のシルビア・ナイト監督、メラニー・ロイポルツ選手とともに出席しました。なでしこジャパンのドイツとの対戦戦績は、過去12試合を戦って1勝1分け10敗(12得点28失点)。ナイト監督は「日本とはFIFA女子ワールドカップ2011で敗れて以降も、2012年のアルガルベ、昨年の国際親善試合と幾度か対戦しています。私たちにとっては常にチャレンジであり、厳しい対戦相手」と語りました。

監督・選手コメント

佐々木則夫監督
決勝までたどり着くことを目標としてきましたが、選手たちが非常によくやってくれて達成してくれました。ドイツとの対戦を嬉しく思いますし、わくわくする気持ちがあります。ドイツは攻守にわたって安定していて、個の力もあります。我々としては、いま自分たちができることを出し、なおかつ勝負に勝つことを目指して戦います。来年に、そして5月のアジアカップにつながる試合にしたいと思います。

宮間あや選手(岡山湯郷Belle)
私たちはここに勝ちに来ましたし、優勝するために戦ってきました。ドイツにはほとんど勝ったことがありませんが、見ている方々を楽しませられるようなプレーをし、勝利を収めたいです。スウェーデン戦で勝ち切れたことは収穫ですが、守備ではもっと早くに相手のチャンスの芽をつぶせたはずですし、攻撃では相手を崩しきれる場面もあったはずです。ドイツ戦では、質を上げていきたいと思います。チームは一丸となって決勝戦に向けて準備をしています。厳しいスケジュールのなか、ここまでなんとか乗り越えてきました。なんのために苦しい思いをするかといえば、それは笑顔を共有するためです。アルガルベで優勝したことがありませんので、優勝したいです。

岩清水梓選手(日テレ・ベレーザ)
スウェーデン戦はクロスを入れられたりニアにいいタイミングで入られたりと、やられた部分もありましたので、ドイツ戦に向けていい対応をしていきたいと思います。ドイツはゴール前の迫力もありますし、シュートエリアも海外ならでは。ケアをしつつ失点を抑え、強豪相手になんとか勝ちたいです。<br />今日で、東日本大震災から3年が経ちました。東北のみなさんになでしこジャパンを応援していただいていますし、結果、そしてプレーで恩返しをしたいです。まだまだ復興には時間がかかりますが、そういった気持ちを持ってプレーし続けたいと思っています。

スケジュール

Algarve Women's Football Cup 2014
3月5日(水) 1-1 vs アメリカ女子代表
(Bela Vista Munic Stadium - Parchal)
テレビ放送
【TBS系列にて】
3月5日(水)21:45~
※日本時間
3月7日(金) 1-0 vs デンマーク女子代表
(Bela Vista Munic Stadium - Parchal)
テレビ放送
【フジテレビ系列にて】
3月7日(金)23:10~
※日本時間
3月10日(月) 2-1 vs スウェーデン女子代表
(Algarve Stadium)
テレビ放送
【フジテレビ系列にて】
3月10日(月)23:40~
※日本時間
3月12日(水) 14:10(現地時間)
23:10(日本時間)
決勝
vs ドイツ女子代表
(Algarve Stadium)
テレビ放送
【フジテレビ系列にて】
3月12日(水)23:10~
※日本時間