JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2014/03/15

U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップコスタリカ2014 活動レポート(3/14)

初戦と第二戦が行われるサンホセに入って3日。環境にも慣れてきました。
13日には、初の大会公式行事であるアライバルミーティングが行われました。
FIFAによる登録選手の確認やレフェリーインストラクター、ドーピングドクターからのレクチャーなどが行われます。FIFAより大会参加記念の盾がチームに贈られ、キャプテンの杉田選手がチームを代表して受け取りました。

U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップコスタリカ2014 活動レポート(3/14)

翌14日、午前中は宿舎隣りにあるフットサルコートでステップワークやリフティングなどで軽く身体を動かしました。ピッチの向こう側には第3戦のニュージーランド戦、そして決勝戦が行われるナショナルスタジアムの屋根が見えています。

U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップコスタリカ2014 活動レポート(3/14)

午後は試合に向けた戦術的トレーニングが行われました。
「ピッチに立てば年上も年下も関係ない。お互いに要求して、一日一日、一試合一試合チームとしても向上していこう」
「うまくなりたいと思わない選手はいくらトレーニングしても決してはうまくならない。持ち味が上手く出せない時もあるかもしれない。でもそこを我慢して向上心を持って努力し続ければ必ずできるようになる」

U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップコスタリカ2014 活動レポート(3/14)

試合を2日後に控えているとあって、高倉監督の話を聞く選手たちの顔も真剣な表情です。
トレーニング後には、見学に来ていた地元の女子チームの選手達と写真を撮りました。

U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップコスタリカ2014 活動レポート(3/14)

また、練習を見学に来ていた近隣の学校の生徒たちが、練習会場からバスに乗り込む選手たちに花道を作って日本の旗を振りながら激励をしてくれました。地元の方からも、力をいただいています。

U-17日本女子代表 FIFAU-17女子ワールドカップコスタリカ2014 活動レポート(3/14)

FIFA U-17女子ワールドカップは15日に開幕。グループAのコスタリカ対ベネズエラを始め4試合が行われます。16日に初戦を迎える日本は、試合会場のRicardo Saprissa Ayma Stadiumで公式練習に臨みます。

選手コメント

齋原みず稀選手(アンジュヴィオレ広島) 選手情報はこちら
-コスタリカ入りして1週間ほど経ちましたが?
だいぶ環境にも慣れてきました。食事も栄養になるようなものを考えて、できるだけたくさん摂るように心がけています。

-チームには馴染みましたか?
もともと性格が人見知りなので、最初(昨年12月の鹿児島キャンプが初招集)は全く(他の選手と)話せませんでしたが、今は誰とでも話せるようになりました。

-齋原選手の特徴は?
スピードのあるドリブルです。

-ワールドカップに行くことになって、周囲の人達からはなんと言われましたか?
友人たちには「頑張って」と、母の知り合いからは「得点を決めてきて」といわれました。

-ワールドカップでの目標は?
FWなので得点を決めたいです。まずは1点決めたいです。

-これからの意気込みを
自分のイメージ通りのプレーを試合でできるよう、自分からパスを呼び込んでボールを受け、スペースのあるところでドリブルを仕掛けられるようになりたいです。またアクションを自分から起こして声を出すなど、性格的に弱気なところがあったので、これからは強気に、積極的にいきたいです!

宮川麻都選手(日テレ・メニーナ) 選手情報はこちら
-環境には慣れましたか?
暑さにも慣れてきて、コンディションはとても良いです。コスタリカ入りした当初は、直前キャンプの静岡との気温差もあり、トレーニング中に息切れをして辛かったですが、ここサンホセは(リベリアよりも)気温が低く楽に感じます。

―ワールドカップが始まる実感はありますか?
コスタリカに着いた時にはあと1週間あると思っていましたが、もう2日後には初戦なので実感が湧いてきて、緊張感も出てきました。

-チームの状態はどうでしょうか?
11日のカナダとの練習試合に比べると、DFとMF間のコミュニケーションがよく出来るようになってきたと思います。選手間でミーティングをしたり、今日は大部コーチと映像を使ったミーティングを行うなど、センターバックとボランチの距離感や動きなどを頭で確認でき、午後にはピッチ上で実際に動きの中でも理解出来ました。

-ワールドカップでの個人的な目標は?
得点してチームの勝利に貢献したいです。

松本真未子選手(浦和レッズレディースユース) 選手情報はこちら
―今のコンディションはいかがですか?
絶好調です。しっかり睡眠時間もしっかりとれています。コスタリカ入りして最初に入ったリベリアのときよりもサンホセのほうが身体も楽です。

-ワールドカップ開幕の実感はありますか?
宿舎から試合会場のナショナルスタジアムを見て、すごいと思いました。同じホテルに(同グループの)スペインやパラグアイ、ニュージーランドも泊まっているので、他のチームと顔を合わせると緊張感もあります。ワールドカップの舞台そのものはまだ想像できません。

-コスタリカ入りして、チームは変わってきましたか?
プレー中やそれ以外でも選手同士で話す機会や口数が増えました。チームとしてまとまってきたという実感があります。

-ワールドカップでの個人的な目標は?
まずは失点しないことが第一ですが、プレー中に受け身にならず、課題であるビルドアップへの参加を積極的にチャレンジしたいと思います。

-初戦のスペインについては?
スペインは強豪と言われています。しかし、自分たちのプレーをまずやりたいと思いますし、出場できたら自分のプレーが世界でどこまで通用するかを実際のゲームで試したいです。

スケジュール

日時 予定
03月06日(木) 1-2 トレーニングマッチ
対 JFAアカデミー福島
03月11日(火) 1-1 トレーニングマッチ 対 カナダ
(Victoria Pitch)
FIFA U-17女子ワールドカップコスタリカ2014
03月16日(日) 14:00
(現地時間)
対 スペイン(チバス)
テレビ放送
【CS(フジテレビNEXT)】
03月17日(月)04:50~07:10(生放送)※日本時間
03月19日(水) 20:00
(現地時間)
対 パラグアイ(チバス)
テレビ放送
【CS(フジテレビNEXT)】
03月20日(木)10:50~13:10(生放送)※日本時間
03月23日(日) 17:00
(現地時間)
対 ニュージーランド(サンホセ)
03月27日(木) 17:00/
20:00
(現地時間)
準々決勝(リベリア)
03月31日(月) 17:00/
20:00
(現地時間)
準決勝(リベリア)
04月04日(金) 14:00/
17:00
(現地時間)
3位決定戦/決勝(サンホセ)
会場名
チバス:リカルド・サプリサ・アイマスタジアム
サンホセ:コスタリカ・ナショナルスタジアム
リベリア:エドガルド・バルトダーノスタジアム