JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2009/03/23

スーパー少女プロジェクト トレーニングキャンプ(3/7-9) レポート

今年度最後となる第5回トレーニングキャンプを3月7日~9日の3日間、Jステップ(静岡市清水区)で開催しました。
中学生3年生から小学5年生まで、約半数の選手が初参加ではありましたが、Jステップのすばらしい環境の中、楽しく過ごしながら大好きなサッカーに集中して取り組むことができました。初めて教わること、今までの課題、選手にとって違いはありますが、この3日間でそれぞれの成長を見ることができたと思います。
2009年度は5月のセレクションキャンプからスタートする予定です。

トレーニング内容

  U-15 U-12
3月7日(土) 午後 ■フィジカル測定
■身体ならし
■フィジカル測定
■身体ならし
3月8日(日) 午前 ■シュートストップ
  ・ローリングダウン
  ・ポジショニング
■コーディネーション
■ボールフィーリング
■基本技術の導入
  ・構え ・キャッチング
午後 ■ブレイクアウェイ
  ・フロントダイビング
  ・1対1の対応
■基本技術の導入
  ・ステッピング
  ・ローリングダウン
3月9日(月) 午前 ■クロス
  ・基本姿勢
  ・ハイボールキャッチング
  ・ポジショニング
  ・クロス
■基本技術・戦術の導入
  ・アングルプレー
  ・ディストリビューション




コーチ・選手のコメント

■西入俊浩
<GKコーチ ナショナルトレセンコーチ/東京電力女子サッカー部 マリーゼ>
今回のキャンプではU-15・U-12とカテゴリーを分けて、U-15は継続して個人や全体での課題に取り組み、U-12に関しては、新たな選手を招集してGKの基本的な部分の導入という形でキャンプを実施しました。
選手は色々な面で積極的にチャレンジし、GKとしてリーダーシップを発揮していたりと、選手の様々な面を見ることができました。
2009年度も選手発掘・普及を含めて、女子GK選手の育成・強化をこのスーパー少女プロジェクトで図っていきたいと思います。

■藤田涼加
<中2 愛媛県:西条中央スポーツクラブ ひうちドリームス>
このキャンプで今まで課題にしていたこと、新しく課題となったこともたくさん出来るようになって良かったです。コーチにも細かく教えてもらえて良かったです。

■犬飼綾乃
<中1 愛知県:名古屋FCレディース>
今回は自分の課題が見つかり、コーチにはアドバイスなどたくさん教えてもらいました。また生活面では初めて年上という立場になり大変なこともあったけど、良い経験で、どちらの面でも充実したキャンプになりました。

■戸梶有野里
<小6 兵庫県:西須磨FC>
いい環境でできていい経験だったし、このキャンプで目標にしていた声を出すこととポジショニングをしっかり確認することがどちらも出来たので良かったです。
コーチが1つ1つ分かるように教えてくれて、このキャンプに参加出来て良かったです。

■出本明子
<小6 広島県:広島ジュニアフットボールクラブ>
ローリングやポジションを正確に教えてもらって、すごくわかるようになりました。特にローリングは、斜め前に足を一歩踏み出して倒れることを教えてもらいました。ポジションは、ゴールの真ん中とボールの中心を結ぶ線のところに体の中心をそろえてかまえることを教えてもらいました。