JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2009/07/02

U-14日本女子選抜チーム〔AFC U-14ガールズフェスティバル〕
チームレポート(6月30日開催試合分)

日本 18-0(8-0) ベトナム

第9試合 6/30 09:45-10:45

日本はサイドバックが積極的にオーバーラップするなどサイドを起点に何度もチャンスをつくり出し得点を重ねる。今大会一度もなかったコーナーキックからの得点も3点とり18-0で快勝。けれども、決められるチャンスはまだまだたくさんあった。18点という点数に満足してほしくないが、最後まで貪欲にゴールを目指し続けたことは非常に良かった。

得点
08分 オウンゴール
10分 水谷 有希(福島県:JFAアカデミー福島)
12分 守屋 都弥(福島県:JFAアカデミー福島)
13分 水谷 有希(福島県:JFAアカデミー福島)
17分 園田 瑞貴(京都府:京都精華女子中学校)
20分 中村 みづき(埼玉県:浦和レッズジュニアユースレディース)
22分 中村 みづき(埼玉県:浦和レッズジュニアユースレディース)
26分 籾木 結花(東京都:日テレ・メニーナ)
33分 三田村 桃子(鹿児島県:神村学園中等部)
36分 鳴海 若菜(福島県:JFAアカデミー福島)
43分 鳴海 若菜(福島県:JFAアカデミー福島)
44分 乗松 瑠華(福島県:JFAアカデミー福島)
46分 鈴木 真梨奈(宮城県:FCみやぎバルセロナ)
50分 鳴海 若菜(福島県:JFAアカデミー福島)
53分 大矢 円佳(千葉県:ジェフ千葉レディースU-15)
56分 三田村 桃子(鹿児島県:神村学園中等部)
57分 乗松 瑠華(福島県:JFAアカデミー福島)
58分 鳴海 若菜(福島県:JFAアカデミー福島)

選手コメント
籾木 結花(東京都:日テレ・メニーナ)
前半早々はボールを支配出来てたけど、シュートがなかなか決まらず苦しんでいました。でもサイドからのクロスなどで得点すると、自分たちが目標にしていたコーナーキックからのシュートが決まり、みんな喜んでいました。
この1週間で学んだことをこれからに生かしていきたいです。

山嵜 菜央(新潟県:アルビレックス新潟レディースU-18)
今日は中盤をやった。大会最終日なので絶対良い試合をしたかった。みんなも動きが良く、自分も良いアシストやプレーが出来た。ただ自分も点を決めたかった。


日本 0-0(0-0) オーストラリア

第10試合 6/30 15:00-16:00

最後の試合となったオーストラリア戦は、今大会いちばんの暑さの中で行われた。初日、2-0で勝った相手だけに勝ちたかったが、0-0の引き分けで終わった。
初戦に比べ、1対1で競り勝つ局面が増え、決定的なチャンスが何度かあったが決めきれなかった。今後の課題は決定力!

選手コメント
土光 真代(東京都:日テレ・メニーナ)
2度目の試合だったので、キーパーのキックがどのくらい飛ぶのかわかってたが、DF同士でのマークの受け渡しが出来てなくて、裏を取られる場面があった。でも、声は出せたし良い経験が出来たので良かった。

中村 みづき(埼玉県:浦和レッズジュニアユースレディース)
自分を含め、全体的に仕掛ける場面をパスで崩そうとしている所がありました。体格は日本の方が不利で1対1で勝つのは難しいかも知れませんが、もっとチャレンジするべきでした。
自分たちディフェンスラインについては、最初の方は連携が上手く取れずマークがあやふやになっていて危ない場面があったので、もっと声を出してマークやポジショニングについて試合中に改善したかったです。
オーストラリア戦に限らず、今回戦った全ての試合から少しでも新たな課題を発見して、次に活かしたいです。

※試合会場:Thanh Long Sports Center
※時間は現地時間です。