JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2009/07/23

スーパー少女プロジェクト セレクションキャンプ(5/22-24) レポート

今年度最初のキャンプ、セレクションキャンプを5月22日~24日の3日間、Jヴィレッジ(福島県双葉郡楢葉町)で開催しました。緊張や不安の中でも全力で取り組んでくれ、それぞれに著しい成長を見ることができました。また、なでしこジャパンと同時期、同会場での合宿となり、トレーニング以外にも多くの刺激を受けることのできるキャンプでした。
セレクションキャンプには過去最大の100名を超える応募があり、この活動が広く認知されてきたことだけでなく、日本中に「なでしこジャパンになりたい! GK大好き!」という女の子たちが増えてきたことを大変うれしく思います。
次回(7月22日~24日:新潟アルビレッジ)はトレーニングキャンプとなりますが、トレセン・大会などのいろいろな活動の中から、また新たな選手たちが見出されてくることを楽しみにしています。

トレーニング内容

  U-15 U-12
5月22日(金) 午後 ■フィジカル測定
■身体ならし
■フィジカル測定
■身体ならし
5月23日(土) 午前 ■シュートストップ(1)
  ・基本姿勢
  ・キャッチング
  ・ステッピング
■基本技術(1)
  ・ボールフィーリング
  ・構え
  ・キャッチング
午後 ■シュートストップ(2)
  ・ローリングダウン
  ・アングルプレー
■基本技術(2)
  ・ステッピング
  ・ローリングダウン
山郷選手・海堀選手・小野寺コーチからの話
5月24日(日) 午前 ■クロス
  ・基本姿勢
  ・キャッチング
  ・ハイボールキャッチング
■基本技術(3)
  ・アングルプレー
  ・スロー





キャンプの模様

This div will be replaced


選手のコメント (キャンプ終了時の感想文から)

■石川結菜
<小5:Fine静岡/静岡大学教育学部付属静岡小学校>
キャッチングをがんばりました。私はキャッチングを目標にしていたので、とってもよかったです。チームに戻って、このキャンプで習ったことをいかして、失点をなくせるようにしたいです。本当に楽しかったです。

■巻渕麻耶
<小5:いずみキッカーズ05/鎌倉市立今泉小学校>
目標は達成できなかったけど、仲間もできて仲良くいっしょにプレーできたので、すごく良かったと思います。最初「受かった!」と聞いた時はうれしい気持ちもあったし、不安な気持ちも少しありました。でも実際来たら、仲間もやさしいし、すごく楽しかったです。コーチたちもやさしいしおもしろくて、練習も楽しくできました。本当に来てよかったです。

■井上愛瑠
<小5:平川サッカークラブ/袖ケ浦市立中川小学校>
キーパーというポジションを経験できてとても楽しかったし、チームでもキーパーをやってみたいと思います。あまりやったことのないポジションをやって楽しかった。

■中尾美咲
<中1:レイア秦野FC/秦野市立南中学校>
声の方は昨日よりはできたと思います。構えもだいぶよくなりました。コーチにも昨日よりもボールとゴールの位置や構えがよくなったと言われました。ここに来てからいろいろなことができました。だいぶ飛び込みがうまくなりました。

■清水栞
<中1:浦和レッズジュニアユースレディース/東村山市立第一中学校>
これからの目標:
自分のこれからの目標は、山郷選手たちが言っていた「強い気持ちを持つ」です。自分はときどき弱い気持ちを持ってしまうことがあります。なので、これからはどんなときでも強い気持ちを持っていけるGKになって、日本の日の丸を背負っていけたらいいです!! 必ずみんなからしたわれるゴールキーパーになりたいです。