JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2011/03/31

JFAアカデミー福島 静岡県御殿場市 御殿場高原時之栖 に一時移転

日本サッカー協会(JFA)は、JFAアカデミー福島を静岡県御殿場市にある「御殿場高原時之栖」に一時移転し、ここを拠点に活動を再開することを決めました。
同アカデミーは、福島県楢葉町にあるJヴィレッジを拠点に活動していましたが、東北地方太平洋沖地震と原発事故の影響で活動を休止していました。
JFAは、福島県内での活動の再開を優先に考え、福島県、楢葉町、広野町、富岡町、福島県サッカー協会と協議してきましたが、当面の期間はサッカー活動を再開できる環境にないことから、アカデミーの代替え拠点を模索してきました。
そして、この度、静岡県、御殿場市、静岡県教育委員会、御殿場市教育委員会、静岡県サッカー協会ならびに東部支部、株式会社時之栖の協力を得て、御殿場高原時之栖で活動を再開できる運びとなりました。

JFAアカデミー福島

一時移転先 → 御殿場高原時之栖
 住所/静岡県御殿場市神山719 ℡:055-965-0865

活動開始 → 2011年4月5日(火)~

時之栖での活動 → アカデミーの中学生、高校生はいずれも御殿場高原時之栖で寄宿生活を行いながら、施設内のピッチでトレーニングを行う。
中学生は御殿場市内の中学校に通学し、同アカデミーでサッカーを通じたエリート教育を受ける。
高校生は福島県立冨岡高校が単位制高校であるため、現在、福島県教育委員会で今後の富岡高校のあり方について検討している。その結果を踏まえて、静岡県教育委員会と調整して決定する。

JAFアカデミー福島
「世界基準」をキーワードにサッカーを通じた真の国際人を育成するエリート育成機関。2006年にスタートし、寄宿生活動行いながらJヴィレッジを拠点に活動している。2011年度は、中学生~高校生男女合わせて125人が在籍。(以下のU-13は2011年度の新入生)
男子:U-18/13名、U-17/16名、U-16/15名、U-15/15名、U-14/14名、U-13/15名
女子:U-18/8名、U-17/5名、U-16/5名、U-16/6名、U-14/6名、U-13/7名