JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2011/05/16

「2011 ナショナルトレセンU-14(前期)」を全国3会場で開催

目的
日本サッカーの強化・発展のため、
①優秀な選手の発掘・育成、
②全国の選手・指導者の交流、
③選手・指導者のレベルアップ
④トレセン(トレーニングセンター)制度の充実・発展
を図る。

主催
(財)日本サッカー協会

協賛
アディダスジャパン(株)・大塚製薬(株)

指導
財団法人日本サッカー協会 技術委員会
技術委員・ナショナルコーチングスタッフ・ナショナルトレセンコーチ
地域トレセンU-14 指導スタッフ

期間
2011年5月18日(水)~22日(日) 
*東日本・中日本・西日本とも

場所
【東日本】
参加地域:北海道・東北・関東
会場:時之栖スポーツセンター  裾野グラウンド

【中日本】
参加地域:北信越・東海・関西
会場:七尾市和倉温泉多目的グラウンド

【西日本】
参加地域:中国・四国・九州
会場:大分スポーツ公園 サッカーラグビー場

選手参加資格
①本協会加盟登録選手
※外国籍選手でもその選手が他の選手にプラスの影響を与えると考えられる場合は、参加を承認する)
②年齢1997(平成9)年1月1日以降出生の者
③日常的にトレセンで活動している者

選手選考基準
・選手の潜在的な力、将来性、個性等を重視し、後の日本代表へとつながる選手を選出する。選考は各地域担当のナショナルトレセンコーチがサポートするが、最終的には地域の責任者に委ねられる。従って、地域の責任者には一回の選考会の出来・不出来のみならず、通常の活動をも考慮し、地域としてのベストメンバーを選出すること。
・各地域からの選手数、年齢別内訳、GKの選手数は以下のとおりとする。
U-14は1997年1月1日以降出生、U-13は1998年1月1日以降出生であるが、下の年齢が多くなるのは構わない。
また、ポジションにはこだわらないが、GKは原則として下記の表の選手数を各年齢より選出すること。但し、実情に合わせて各開催地域のナショナルトレセンGKコーチと相談し、調整する。

地域 選手数 U-14 U-13
FP GK FP GK
北海道 17 6 1 9 1
東 北 16 6 1 8 1
関 東 27 12 1 13 1
東日本GK 2   1   1
北信越 16 6 1 8 1
東 海 22 9 1 11 1
関 西 23 10 1 11 1
中日本GK 2   1   1
中 国 17 6 1 9 1
四 国 17 7 1 8 1
九 州 27 12 1 13 1
西日本GK 2   1   1
188 74 12 90 12

メンバー
右記ダウンロード欄をご参照ください

スケジュール
右記ダウンロード欄をご参照ください