JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2011/11/11

2011ナショナルトレセンU-14東日本/中日本/西日本(後期)

目的
日本サッカーの強化・発展のため、①優秀な選手の発掘・育成、②選手・指導者のレベルアップ、③選手・指導者の交流、④トレセン(トレーニングセンター)制度の充実・発展を図る。

主催
(財)日本サッカー協会

協賛
アディダスジャパン(株)・大塚製薬(株)

指導
財団法人 日本サッカー協会技術委員会
〔技術委員、ナショナルコーチングスタッフ、ナショナルトレセンコーチ〕
地域トレセンU-14指導スタッフ

期間
2011年11月19日(土) ~ 23日(水) 〔4泊5日〕

場所
【東日本】(参加地域:北海道・東北・関東)
時之栖スポーツセンター
〒410-1105 静岡県裾野市下和田420-12

【中日本】(参加地域:北信越・東海・関西)
J-GREEN堺
〒590-0901 大阪府堺市堺区築港八幡町145

【西日本】(参加地域:中国・四国・九州)
大分スポーツ公園 サッカーラグビー場
〒870-0126 大分市大字横尾1351

選手参加資格
①本協会加盟登録選手(性別は問わない)
②年齢1997(平成9)年1月1日以降出生の者
③日常的にトレセンで活動している者

選手選考基準
選手の潜在的な力、将来性、個性等を重視し、後の日本代表へとつながる選手を選出する。選考は各地域担当のナショナルトレセンコーチがサポートするが、最終的には地域の責任者が決定する。地域の責任者は一回の選考会の出来・不出来のみならず、通常の活動も考慮し、地域としてのベストメンバーを選出する。