JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/09/24

AFF WOMEN'S CHAMPIONSHIP 2013 決勝 vs U-19オーストラリア

AFF WOMEN'S CHAMPIONSHIP 2013 決勝 vsU-19オーストラリア

AFF WOMEN’S CHAMPIONSHIP 2013 決勝
2013年9月22日(日) 現地時間 18:45kick off 45分ハーフ
YOUTH TRAINING CENTER(ミャンマー/ヤンゴン)

U-19オーストラリア 1 1
0
0
0
前半
後半
延長前半
延長後半
0
1
0
0
1 日本女子選抜
    3 PK 5    

得点者
20分 失点(オーストラリア)
48分 加賀孝子(日本)

AFF WOMEN'S CHAMPIONSHIP 2013 決勝 vsU-19オーストラリア

【スターティングメンバー】
GK:原田実歩
DF:小林菜々子、奥川千沙、須永愛海、甲斐そらみ
MF:小松未奈、田中真理子、加賀孝子、今井晴香
FW:堀内沙也香、高橋美夕紀

【サブメンバー】
GK:後長美咲
DF:大関美優、野津絵里香、宮下芙美、向井紗月
MF:橋浦さつき、榎谷岬
FW:三橋明香、土居明日香

【交代】
ハーフタイム 小松未奈 → 橋浦さつき
63分 堀内沙也香 → 土居明日香
100分 土居明日香 → 三橋明香

監督・選手コメント

堀野博幸監督
チームの選手、スタッフ、様々なご支援を頂いたクラブ及び協会、連盟の皆様に心より感謝致します。選手は試合ごとにトライを続け、大きく成長してくれました。今日の試合も課題は残りつつも、苦しい中で力を発揮してくれました。ピッチ上の選手のみならずバックアップの選手たちもエネルギーを出し続けてくれ、勝利への原動力となりました。この大会で受けた刺激を今後の成長の糧としてくれることを心より願いたいです。応援して頂いた在ミャンマーの大使館始め全ての方々に、心より感謝申し上げます。

大関美優選手(日本体育大学)
まず優勝できたことをうれしく思います。初めて代表ユニフォームを着て臨む大会でしたので、緊張や分からないことが多く、最初はとても不安でした。しかし仲間にも恵まれ、日に日にチームとしてもまとまっていくのが感じ取れました。決勝では先制されたましたが負ける気は全くしなかったです。仲間を信じることができ、チーム全員が一つになれたからこそ優勝できたと思います。
本大会を通してたくさんの方々に支えられているということを、改めて感じました。ここで得たものをまた次に活かしていきたいです。

向井紗月選手(FC吉備国際大学Charme)
優勝できたのは、初戦から決勝までスタメンやサブの選手、監督やコーチらスタッフ含め全員が、優勝に向かって一つとなり、協力できたからだと思います。最初は不安の方が大きかったですが、今では離れるのも寂しいくらい、チームが心地良いものとなりました。
初めての海外遠征で学ぶべきことがたくさんあり、とても貴重な経験ができました。

橋浦さつき選手(AC長野パルセイロ・レディース)
今日の決勝は本当に苦しい試合でした。だからこそチームメイトやスタッフが掛けてくれる言葉や笑顔がとても力となりました。このチームで戦えたこと、優勝できたことを心から誇りに思います。この経験を糧にチームに戻っても上を目指して頑張っていきたいです。

加賀孝子選手(仙台大学)
苦しい試合でしたが、全員が諦めることなく戦った結果、優勝をつかみ取ることができました。チームを作るにあたって本当に短い期間でしたが、決勝の舞台で日本のサッカーができ、チームとしても本当に一つにまとまることができました。このチームでキャプテンができたことを本当に誇りに思います。この経験をチームに戻っても活かしていきたいです。

AFF WOMEN'S CHAMPIONSHIP 2013 決勝 vsU-19オーストラリア

順位表

1位 日本女子選抜
2位 U-19オーストラリア女子代表
3位 ベトナム女子代表
4位 ミャンマー女子代表

グループB順位表

順位チーム試合勝点得失点差
1位日本 4 12 +17
2位 ミャンマー 4 9 +10
3位 フィリピン 4 6 +4
4位 ラオス 4 3 -12
5位 インドネシア 4 0 -19

AFF女子選手権2013 参加国

グループAグループB
オーストラリア(U‐19)日本
ベトナムミャンマー
タイラオス
マレーシアフィリピン
ヨルダンインドネシア


なでしこジャパン(日本女子代表) 国際親善試合
vs ナイジェリア女子代表
第2戦 9月26日(木)19:15 キックオフ(予定)
千葉/フクダ電子アリーナ

チケット情報は、こちら!