JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/08/29

JFAチャレンジゲーム定期開催:8月24日(土)開催

8月24日(土)に、JFAチャレンジゲーム定期開催を行いました。
先月からアディダスさんの新しいユニフォーム(青色)になりチャレンジゲームのコーチ達も気持ち新たにスタートしております。

まず最初に行うのは、ボールフィーリングを中心とした「めざせ!クラッキ」です。今回実施したメニューは1人でも練習可能な手を使ったボールフィーリングです。『自らの手でボールを空中に放ちキャッチする間に何回拍手出来るか!?』子供たちはお互いの回数を意識しながら切磋琢磨してチャレンジしていました。ちなみに、今回参加した小学生の最高記録は10拍手でした。

そして、次のメニューはチャレンジゲームの基礎となる足を使ったボールフィーリングです。今回は、参加した子供たちが比較的少数だった事からコーチが子供たち1人1人にリフティングのコツを教える事が出来ました。そして、なんと参加していた小学生の女の子が『ヒールリフト』をマスターすることが出来ました。これにはコーチ達はもちろん、父兄の方々も驚いていました。

このように、小さな頃から色々な事にチャレンジし、たくさんの刺激を受ける事がゴールデンエイジと呼ばれる多感な幼少期においてとても重要になります。

続いてJFAチャンレンジゲームの「めざせ!ファンタジスタ」では日本サッカー協会が発行するテキスト(めざせ!ファンタジスタ-ボールを意のままに-オフィシャルブック JFAチャレンジゲームWEBサイトはこちら)を元にしたリフティング検定会を行いました。
子供たちは日頃の努力の成果を発揮するべく緊張しながらも必死にリフティングに励んでいました。

最後に親子でフットサルを行い全員で爽やかな汗をかき定期開催を締めくくりました。遊ぶ時は本気で遊ぶ!集中する時は本気で集中する!全てにおいてメリハリを付けて実施するJFAメソッドにもしご興味がありましたら、是非ぜひ一度ご参加下さい。

9月の定期開催はお休みになります。次回は10月の開催になります。

JFAチャレンジゲームコーチ コメント

染谷勝弘 氏
JFAチャレンジゲーム「めざせ!ファンタジスタ」検定会のJFA定期開催は、スタートして4年目に入りました。今までも、子供達が懸命にチャレンジするファンタジスタ・ドラマを数多く見て来ました。ステージ7から始まりステージ20まで合格した選手達はいままで通算28名。時には、悔し涙を見せる選手、繰り返し練習して合格を勝ち取り満面な笑顔を見せる選手、保護者の方々も一緒になり「次こそ、練習して合格して見せるぞ」と前向きなチャレンジ精神が毎回ヴァーチャルスタジアムに満ち溢れています。これからも選手個人個人に合わせて、色々なアドバイスをしながら、JFA チャレンジゲーム定期開催を続けていきます。

参加者コメント

谷垣雄大 君
めざせ!ファンタジスタの初級、ステージ7を受けたが、合格する事が出来なかったので、ジャグリングを練習して、10月には合格できるようになりたい。

谷垣雄大 君

三輪こころ 君
今日初めて検定会に参加して、楽しかったです。
ステージ8のインサイド・もものジャグリングが難しかったけど、ステージ7・8を合格する事が出来て嬉しかったです。テキストブックも購入したのでこれで練習して、次の検定会でステージ9を合格したいです。初めて会った友達との試合も、物凄く楽しかったです。
また来ます。

三輪こころ 君