JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS

トピックス

2008/11/22

グループリーグの大一番 ドイツ戦へ向け念入りに調整
~FIFA U-20女子ワールドカップ チリ 2008 チームレポート~ 

 11月22日、U-20女子代表は第2戦を翌日に控え、会場となるEstadio Municipal de La Florida でトレーニングを行った。
 厳しい日差しの照りつける朝10時30分から約2時間弱、充実した内容のトレーニングとなった。30分かけてパス、ダッシュを織り交ぜながらのウォーミングアップを行うとすぐにフルコートを使用したレギュラー組とサブ組とに分かれてのゲーム形式へ。時折、佐々木監督からの細かい指示が入り、念入りな調整が行われた。
 特にFKのポジション取りや、CKからの攻撃・守備といったセットプレー対策は重点的に行われ、ドイツを想定した動きを繰り返し確認した。1時間にも及ぶゲーム形式のトレーニング後はDFラインの最終調整とシュート練習が行われ、前日トレーニングは終了した。
 初戦でコンゴを相手に5得点を挙げたドイツは現在グループCの1位。日本としてはここが勝負所だ。ドイツを倒せば決勝トーナメント進出が決定する。グループリーグ1位通過を目指し、そしてチームの自信を深めるためにも勝利を掴みたいところ。
  ドイツ戦は23日18時(現地時間)にキックオフを迎える。

(テキスト:早草紀子)

U-20女子日本代表 ワールドカップレポート1116


佐々木監督コメント

 初戦のカナダ戦では時間稼ぎとして選手を使うのも今の状態を考えれば必要がなかったので交代は2人しか使いませんでした。途中から出場して、有効な選手もいるので予選3戦で全員の選手を使えればいいとは思っています。
 初戦のドイツの試合を見ましたが、展開的に本質を見ることは出来ませんでした。でもヨーロッパでの試合は見ていますし、対策は出来ていると思います。我々は前から連動する動きでドイツの良さを消していければと。アジア予選から約1年準備してきたことを表現できるいい機会。初戦はマイボールからの動き出しや球離れもよかった。ドイツ戦は本当に楽しみです。

U-20女子日本代表 ワールドカップレポート1116

U-20女子日本代表 ワールドカップレポート1116

U-20女子日本代表 ワールドカップレポート1116

U-20女子日本代表 試合スケジュール

日時 会場 対戦相手
11月23日(日) 18:00 Santiago De Chile vs ドイツ
11月27日(木) 19:00 Chillan vs コンゴ民主共和国
12月1日(月)     準々決勝
12月4日(木)     準決勝
12月7日(日)     決勝
*試合開始時間は現地時間
日本とチリの時差は、日本マイナス12時間